シミフェスブログについて(お知らせ)

シミフェス関連のブログによる
情報発信は
http://emachizura.eshizuoka.jp/
で統一したいと思います。

シミフェスサイトは
http://www.shimifes.com
を現在整備中。こちらもご覧ください。

いろんなところで宣伝したいと思い
いくつもブログ持ったりしてしまいましたが
今後のバージョンアップに向けて
いろいろ整備していきたいと思います。

シミフェスのことが皆さんにもっとわかりやすく
伝わるようがんばっていきます。

シミフェスNo6 ちらしができました。

シミフェスNo6のちらしが完成しました。。。
ちらしデザインンは、我らがリユースカッププロジェクト「tiny drops shizuoka」代表の
スマシガオの旦那によるものです。
清水のイメージにピッタリの青が印象的な
デザインになっていると思います。
あちらこちらで配布していきますので、ぜひ手にとってご覧いただき
そして、シミフェスにご来場くださいますよう
お願いいたします。

画像

シミフェス実行委員会のお知らせ

画像


シミフェス実行委員会開催のお知らせです。

2008年3月27日(木)
実行委員は午後7時00分から
出演者・出展者さんは午後7時30分から
はーとぴあ清水(3階 大会議室)にて

出演者・出展者さんとの顔合わせ、内容確認
進捗状況の確認
当日までのやるべきことスケジュールの確認
スタッフ集め、などなどです。
よろしくお願いします。




画像はシミフェスNo2の
TIDE&WAVE(タイドアンドウェイヴ)のライブ

シミフェス情報 「シミフェスNo6 ライブスケジュール決定」・・・・・・

4月26日(土) アカリノスタイルデイ ・・・・・

■灯りとライブの夕べ 「スロウライブ」 17:30 ~ 20:30
スタードーム「灯りのかまくら」と「音」の彩りを楽しむ時間。

スロウライブスケジュール
17:30 森下よしひさ(フォーク)
18:00 丸山研二郎(アコースティック)
19:00 福居八大(津軽三味線)
19:30 Music Heaven(ビックバンド・ジャズ)

4月27日(日)エコ ノ スタイルデイ・・・・・ 

会場のあちらこちらで、エコ活動が発見・体験できる、エコノスタイルデイ。
音楽・飲食・手作り体験などなど、楽しさ満載!

■ ライブステージ       「no music no simifes!」
  ロック・ポップス・フォークなどいろんな音楽を楽しめるライブステージ。

ライブスケジュール
10:00 清水商業高校吹奏楽部(ブラスバンド)
10:40 音色屋本舗(アカペラ)
11:20 hiro(アコーステイックユニット)
12:00 出展企画紹介(ベロタクシーなどのPRタイム)
12:20 CHIC FELLOWS (ソウル)
13:00 Voice of Infinity(ゴスペル)
13:40 MYST.(和風ロック)
14:20 練(Neri) (ポップス)
15:00 RUBBER FUNK(ファンク)

いずれも会場は、清水駅東口イベント広場(雨天中止)です。
その他、出展企画ももりだくさん。

ぜひ、ご来場ください。





シミフェス・ベロプロジェクト

「シミフェスNo6」を開催にあたり、
みなとまち清水にて「ベロタクシー(自転車タクシー)」を運行する計画があります。
新しい交通手段(二酸化炭素排出ゼロ!環境都市とのマッチング)として。。。
あらたな観光資源として。。。(港街とのマッチング)
街の魅力の再発見。。。(新しい視線からまちを眺める、まちづくりビジョンに欠かせない存在)
などなど、
ベロタクシーはさまざまな可能性を秘め
大きなインパクトを街に与えてくれる力があると思います。

みなとまちにベロタクシーを!!!一緒にチャレンジしましょう。。。

企画の詳細につきましては、こちらをご参照ください。


画像



以下はベロプロジェクトについてです。ちょっと長いですが、
思いが凝縮されていますので、一読いただければ幸いです。

ベロプロジェクトについて
1.概要 
本プロジェクトは、2008年4月26日(土)・27日(日)、清水の街中にて「ベロタクシー」2台の運行、レンタサイクルの貸し出し(未定)を行い、清水のまちをめぐってもらうものです。
利用者には、新しい清水のまちの楽しみ方を提供し、地域にとっては、環境に配慮したまちになろうとしている、という外部へのアピールとなり、それを支える協賛者の方々には、自ら取り組める環境行動、まちづくりへのご参加の機会を提供できる、といったメリットがあると考えています。
また、当日はゴールデン・ウィーク直前の週末ということで、清水のまちなか、みなとで行われているイベントがあることから、それとの連携をはかり、この「足」を利用した結果、街を楽しむことができたと思えるように、街のポイントをつなぐしかけを展開していきます。

2.3つ+αのねらい 
ねらい1 交通機関の補完
 まちなかは、既に電車・バス等の公共交通機関がありますが、それらとは違ったルート、違った視線、違った用途の交通機関(足)を用意することで、これまで感じにくかった「みなとまち清水」が見えてくる歩き方を提案します。今回は、2台と台数が多くないので、交通手段としての輸送能力は十分なものとはなりませんが、これからのまちづくりに向けての提案や実績・データはつくることができます。

ねらい2 まちの資源の再発見
 東海道・次郎長はもちろんですが、明治、戦前から近代港湾として活躍し、日本の戦後復興、高度成長を支えたみなとまち清水には、昔ほどの活気は失われているかもしれませんが、建物、産業・港湾施設、水辺、老舗など、さまざまな資源が街中に点在しています。ただ、公共交通と徒歩だけでまわるには、少し面倒で、自転車を使ってめぐると、江戸から近代、現代までの清水の発展の名残りをたどりながらまち全体を見ることが可能です。
 わたしたちは、イベントや商業施設など人の集まるところだけでなく、まわりのそういう資源についてもあわせて見て「清水というみなとまち」全体を感じて帰ってもらえるよう、徒歩・自転車でじっくりまちめぐりをしたい人向けのマップをつくって配布したいと考えています。

ねらい3 イベントとの連携
交通以外に広告塔としての機能も持つベロタクシーは、清水のまちなかで開催されているイベントをまちの玄関口である駅前等においてはもちろん、まちなか全体でPRするため、効果的な誘導、誘客に貢献することができます。

(+α) 市民・地域が主体となれる事業/イベントでの実験から本格的な導入の検討へ
現状では、このベロタクシーをひとつの地域に導入するには数百万円単位の初期投資(1台あたり約100万円)、そして維持・運行のための経費・体制づくりが必要と言われています。市民・地域が主体となって実施できる規模のコスト(50~70万円)であり、かつ機動的に実施することができる「イベント型の実験運行」を重ねながら清水のまちづくりに効果的に活用できるように改良・PRしていくことが、本格的な導入に向けた布石となると考えられます。


シミフェスNo6、出展者募集(環境関連・まちづくり関連・飲食ブース)

シミフェスNo.6への出展のお願い
(募集は終了しました。たくさんのお申込ありがとうございました)

現在、以下の内容にて出展にご協力いただける方を募集しております。
シミフェス開催のコンセプトにぜひご賛同いただき、出展くださいますよう、ご検討をお願いいたします。皆さまの出展、心よりお待ちしております。

■開催日時 : 4月27日(日)  10:00~15:30 (雨天中止)
■会  場  : JR清水駅東口 イベント広場
■募集内容 : ①環境関連の出展
         (1区画3m×3m、出展料:法人6,000円。 NPO、任意団体・個人1,000円)
         楽しみながら環境について考える出展、活動の紹介など。

         ②まちづくり関連の出展
         (1区画3m×3m、出展料:法人6,000円。 NPO、任意団体・個人1,000円)
         まちづくりについて取り組んでいることの紹介などの出展。
     ※出展には、展示だけではなく、家族連れなどが楽しめる体験
      (工作・クイズ・景品)などがあると良いと思います。

         ③環境関連ワークショップの出展
         楽しみながら環境にふれることができる、工作体験の出展。
         例えば、マイはし作りなど。
         (1区画3m×3m、出展料:法人6,000円。 NPO、任意団体・個人1,000円)

         ④飲食ブース出店(飲食は車での出店も可能です、出店の後ろに駐車可)
         (1区画3m×3m、出店料:6,000円)
         ゴミを減らすように、リユースカップ・食器の使用を条件とします。
>※主催者で長机・いすは準備いたします。
(テントの準備については、数が不足しており、検討中でございます)


■その他  : ●出展者は、関連の商品を販売することも可能です。
         ●工作体験等は、材料費等を来場者の方に負担していただいても結構です。
         ●出展(店)者の皆様も、シミフェス参加者の一員として環境活動、
          まちの活性化にご協力いただき、会場を一緒に盛り上げてください
          ますようお願いします。皆様の交流の場にもなればと願っています。
         ●飲食販売車両以外は会場内に駐車することはできません。
          申しわけありませんが、会場横の有料駐車場(1時間200円)を
          ご利用ください。


なお、不明な点は、メールにてお気軽にお問い合わせください。

シミフェスNo6 出演バンド募集

シミフェスNo.6 出演バンド募集!(募集は終了いたしました。)
「いいまちずら!プロジェクト」という基本コンセプトのもと、6回目となります「シミフェス」を以下のとおり開催いたします。
現在出演バンドを募集しております。詳細は以下のとおりです。
■開催日程  2008年4月26日(土)、27日(日) (雨天中止)
          26日は夜の部、27日は昼の部です。。。
■会  場  JR清水駅東口イベント広場
■演奏時間  30分程度を予定
■駐車場   申しわけありませんが、 すぐそばの有料駐車場をご利用ください。
■参加費   一人 1,000円(音響・ちらし作成費等に使用いたしますので雨天中止になった場合もお支払いいただきます。ご協力お願いいたします。)
■お申し込み・お問い合わせ先
シミフェス実行委員会 久保田( fwgk5651@mb.infoweb.ne.jp )
※代表者氏名・住所・連絡先・バンド名・ジャンル・出演人数を
メールでお知らせください。
一緒にシミフェスを盛り上げてくださる皆さんの参加をお待ちしております!
■その他 お申込多数の場合には、形態・ジャンル等を含め考慮し、主催者で決定させていただきます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

※募集は終了いたしました。

※このブログ、、、いろいろ記事が乱立していてわかり難いと
思いますがお許しください。
サイトを近いうちに整備できればなぁと 思っています。


画像

リユースとまちづくり

ちょっと、シミフェスとは脱線。。。(全く関係なくはないんですが)宣伝です。

12月29日(土)
16:00から、清水区上原のスノドカフェにて
「リユースとまちづくり」っていう会合を行います。

プログラム・・・・・・・・・・・
①16:00からは、3月から発足した、リユースカップの普及事業
「tiny drops shizuoka」の事業報告会を行います。
②16:30からは、「リユースとまちづくり」というテーマで
講演と、意見交換会を行います。これは、清水港の界隈を
どういった視点でまちづくりにからめていくだとか、
魅力探しと、まちのリユースといったことなどなど、を話合います。
③そして18:30から
昭和の歌を歌いまくる忘年会も行われます。
ぜひお越しください。
③の歌う会はフリーフード・ドリンクで2000円です!

画像


シミフェスNo5 終了しました

シミフェスNo5、無事終了しました。
ご来場いただいた皆さん
出演者の皆さん、
ドーム作りに汗を流してくださった皆さん、
協賛者の方々、本当にありがとうございました。
そして、スタッフの皆さんお疲れ様でした。

今回目玉として取り組んだ
竹ドーム「灯りのかまくら」(スタードーム)も無事に完成。
初めての取り組みで、不安もありましたが、とってもいい雰囲気に
なりました。(写真)

環境ブースや、リユース食器の使用、エコバック作り・竹の楽器つくりなどなど
地道な活動が、今後定着しておくといいなと思います。

これからも「シミフェス」をよろしくお願いします。

画像


竹の伐採などなどのショートフィルムです。

シミフェスNo5の目玉!は竹のドーム「スタードーム」という
灯りのかまくらなんですが、
竹のドーム作り、といってもぴんと来ない方が
ほどんどだと思います。

そんな時、先日の竹伐採のショートフィルムが
アップされているのを発見。

ぜひチェックを・・・・・・・

なお、今後の竹ドーム関連の予定は以下のとおりです。
興味の沸いてきた方、ぜひ寄ってみてください。

10月6日(土)9:00から、清水駅東口多目的広場(大きな輪のモニュメントがあるところ)
大きな竹ドームをニョキニョキ設置します。本番より実は楽しいかも。
10月7日(日)10:00からシミフェス本番。
ミニドーム「灯りのかまくら」創作体験。詳細は下の記事にあります。

一緒に作りましょう。

竹のドーム「灯りのかまくら」を作ろう

灯りのかまくら、みんなで作りましょう!!
飛び入り大歓迎。

画像


竹のドーム「灯りのかまくら」を作ろう

・・・参 加 者 募 集・・・
いいまちずらぁプロジェクト「シミフェスNo.5」(http://simifes.at.webry.info/)にて、竹のドーム作りを行います。「シミフェス」とは、野外ライブ・フリマ・環境啓発コーナー・飲食ブースなどなど楽しさ満載のイベントです。
更に今回は、会場に竹のドームを設置して、楽しさも、驚きも、発見も満載の一日をお楽しみいただけることと思います。「清水港マグロまつり」「鉄火巻き日本一」も同時開催。
ぜひ、ご参加ください。

①日程・会場
○日時 平成19年10月7日(日)10:00~   (雨天中止)
○場所 JR清水駅東口多目的広場にて(大きなモニュメントがある芝生の広場です)

②創作体験の内容
ステップ1 竹でドームを作る
竹を組み合わせ、ドーム状に組み上げます。
※このドームは「スタードーム」と呼ばれ、竹川大介氏(北九州市立大学文学部
助教授)らが開発した、竹などの身近な素材を使って作る半球形のドームです。
なぜ「スタードーム」と言うのかは、作ってみてからのお楽しみです。
スタードームのサイト http://www.stardome.jp/

ステップ2 ドームに障子紙などで覆いをする
和紙に絵を描いたり、色・模様を工夫してみたり。
灯りの表情は、作り手のアイデアによって様々に変化します。

ステップ3 会場に作品を設置し、夕暮れ時から、ドームの中に電球をともしてやると、
暗闇にぼんやりと素敵な光が浮かび上がります。それが「灯りのかまくら」です。
シミフェスの会場を、みんなが作る「灯りのかまくら」で飾りましょう。

③タイムスケジュール(目安です)
◆創作の時間10:00~15:00の間
竹を組み立てて、覆いを付ける基本的作業の所要時間目安は
初めての方で、2時間程度でしょうか。
(絵を描いたりする時間によって作業時間は変わります)
◆展示準備の時間  15:00~16:00
完成した作品を並べて、電球をセットしたりする時間です。
◆灯りを楽しむ時間 16:00~20:00
点灯セレモニー・ライブ演奏・フィーナーレ
灯りを眺めたり、大きなドームの下で語り合ったり音楽に身をまかせたり、、、
素敵な時間をすごしましょう。

④その他(持ち物など)
○主催者で用意するもの
「材料」 竹ドーム作りに必要な基本的材料(ドームキット)
竹・ひも・障子紙・のり・テープ

「道具」 竹ドーム作りに必要な道具
和紙・定規・はさみ・カッターナイフ・メジャーなど

○持ち物など 軍手・帽子など(作業のしやすい服装でご参加ください)
ドームを覆うための紙・布などをご用意いただくとよりオリジナリティーが
出せると思います。(なくてもOK)
※主催者で用意する「道具」は数に限りがありますので、各自持参いただくと助かります。

○「灯りのかまくら」のサイズ
直径 約120cm 高さ 約60cm の 半球体です。
なお、会場には直径6m、高さ3mの巨大ドームを設置し
その下で、創作体験を行っていただく予定です。

○お申し込み
直接会場で、ドーム作りをしているスタッフに声をかけてください。

注意事項  危険な作業はありませんが、けがなどには十分気をつけてください。
年齢等は特に問いませんが、小学生4年生未満の方は、保護者の方一緒に参加してください。

シミフェスNo5開催迫る!

画像


画像



10月7日は
清水港マグロまつり(シミフェス会場の横にて)
鉄火巻き日本一!(清水駅前銀座商店街)
も同時開催。
楽しさ満載!シミフェスを清水の街をお楽しみください。

シミフェスNo5 出演バンド決定!

画像

                        撮影:wakako

シミフェスライブスケジュールが決定しました。
今回は、ロックステージ。バンブーステージの
二次元中継!。
夜の部は、灯りのかまくら「スタードーム」のライトアップを
楽しみながらのライブとなります。
会場は芝生の広場ですので、思い思いのスタイルで
音楽を楽しんでください。

LIVE SCHEDULE
DAYLIGHT(昼の部)
10:00  塩倉亮治&AnotherBand (ポップス) R
10:35   mew  (ボサノバ) B
11:10  Sharp (ロック) R
11:45  森下よしひさ (フォーク) B
12:20  blanc (ポップス) R
12:55  あやあね (劇空間音楽) B
13:30  MYST. (和風ロック) R
14:05  涼~そよぎ~ (アコースティック) B
14:40  Trouble No More (カントリー) R
休憩(会場整備、「灯りのかまくら」等の準備をします)
STARLIGHT(夜の部)
16:00  静岡バンブーオーケストラ (竹楽器演奏) B
      ※竹の楽器作り体験をした方との合同演奏も。
17:00  EX-Groove (ソウル) R
17:30  VALKYRIE (ファンク) R
18:30  Jackbox (アカペラ) B
19:00  AJA(アフリカンドラム) B

Rはロックステージ。Bはバンブーステージ。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
以下は、出演の募集内容です。
次回以降出演を、、、という方もあるかと
おもいまして、参考に掲載しておきま。今後ともシミフェスをごひいきに。

シミフェスNo5、出演者募集について・・・・・・・・・
「いいまちずら!プロジェクト」という基本コンセプト(下記参照ください)のもと
5回目となりますシミフェスを以下のとおり開催いたします。
今回は、静岡市がシティプロモーション事業として行う「まぐろ祭り」や、
清水駅前銀座商店街の名物イベント「鉄火巻き日本一!」との同日開催です。
清水のまちが盛り上がる秋の一日。ぜひ、出演くださいますようお願いいたします。

■開催日程  2007年10月7日(日)
  10:00から20:00頃まで(途中中断をはさむ、雨天中止)
■会  場  JR清水駅東口多目的広場(芝生広場です)
■演奏時間  30分程度を予定
■駐車場   ちょっと離れてはおりますが、出演者駐車場を確保いたします。
■参加費   一人 1,000円(音響・ちらし作成費等に使用いたしますので雨天中止になった場合もお支払いいただきます。ご協力お願いいたします。)
■お申し込み・お問い合わせ先 シミフェス実行委員会 久保田 fwgk5651@mb.infoweb.ne.jp
※代表者氏名・住所・連絡先・バンド名・ジャンル・出演人数をメールでお知らせください。

第一回ドーム試作終了

以下のドーム試作、終了しました。

こちらのレポートを、ぜひご覧ください。竹の可能性に乾杯!!!

画像




画像

7月6日(金)18:00頃から
竹ドーム(スタードーム)を試作したいと思います。(終了しました)


参加できる方は、軍手・なた・ノコギリ・電気ドリル(穴あけ用8mm)
・飲み物・つまみ・ごみ袋・
「ギター」などの楽器をもってお集まりください。
遅れても結構ですので、何卒お願いします。
最低、5人いないと厳しい。。。。。

今回は、構造体のみ(直径6M、ドーム大)に挑戦し
実際の物をみて、天幕等について検討したいと
思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日 時 7月6日(金)
     18:00~終演まで
(雨天:決行)
会場  清水駅東口イベント広場(小広場、テルサP側です)
備考  この日は、七夕祭り、および、みなと祭りかっぽれin東口
     ってのが開催されるんで、シミフェス・竹ドームを
     PRしたいと思います。

※ 竹は、静岡大学の学生さんが、4日(水)に伐採してくれます。
私が同僚にトラックを借りて、イベント広場の隅に
置いておくつもりです。 

竹のドーム作り(スタードーム)募集

次回のシミフェスでは
竹のドーム(スタードーム)つくりに挑戦したいと思っています。
写真は、画用紙で作ってみた模型なんですが
竹を使って、でかいドームをつくり
天幕をつけて、
夜になったら、中に灯りをともして、
灯りの演出をしよう!って企画です。
題して

「灯りのかまくら」・・・・・・

たくさんの方に、このドームつくりをはじめ、シミフェスに
参加して欲しいので、以下の事柄について
大募集いたします!!!ぜひご参加ください。

また、天幕は何で作ったらよいのか頭を悩ませています。
良いアイデアも大募集しています。

募集内容。

1 10月7日(日) 当日、シミフェスに参加し、ドームに挑戦する方。
  (軍手やタオルなど持参してください)

2 事前に行う、試作・デモンストレーションに参加する方。
  (日程は未定です、完成したら、ドームの中でビールなどで乾杯したいですね)

3 材料の竹を伐採する時に、参加して、里山保全も体験する。
  (自然や、土の匂いなんかも体験できますね)

4 竹は長いので、運搬が大変。
  トラックなどを出して、材料の運搬に協力してくれる方。

5 参加する時間はないけど、協賛金等の資金援助をしてくださる方。

以上、よろしくお願いします。

スタードームのサイトはこちらです。

画像

画像


興味のある方は、ぜひ以下までメールをお願いします。
fwgk5651@mb.infoweb.ne.jp

シミフェス No4 終了しました

画像

撮影:WAKAKO

シミフェス、終了しました。
ご来場いただいた皆さん
出演者・出展者の皆さん
本当にありがとうございました。
それから、協賛してくださった皆様
シミフェス愛の基金にご寄付をしてくださった皆様
本当にありがとうございました。いいまちづくりのために
活用させていただきます。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。二日間いろんな
経験をしましたね。次回に活かしましょう。

今回、会場の写真を
WAKAKOさんにお願いしました。
こちらに掲載されていますので、ご堪能ください。
WAKAKOさんのブログ http://kishiphoto.exblog.jp/

シミフェスの写真・レポなど関連リンクもぜひチェックしてください。
PAしのらりのブログ
二日目の出演者hiroさんの撮影写真
WAKAKOさん撮影の写真が盛りだくさん!

次回のシミフェスにもぜひご来場くださいますようお願いします。
・・・・・・次回シミフェスは平成19年10月7日(日)を予定しています・・・・・

シミフェスのコンセプト

画像


基 本 コ ン セ プ ト                           
 
魅 力 あ る ま ち づ く り   「e(いい)まちずらぁ!」プロジェクト
 
e-エネルギッシュ な  まち
e-エコロジー    な   まち
e-エンジョイ   できる  まち

シミフェスは、いいまちづくりに挑戦します!


e-エネルギッシュ な  まち

シミフェスでは、活気ある野外ライブを実施します。
音楽には、街を楽しく、元気にする力があると思います。
人と人とが活発に文化を中心とした交流をすることによって
中心市街地の活性化・経済の活性化・街の魅力創りを
目指します。
          
e-エコロジー   な  まち

環境というと、非常に幅が広く、大きなテーマですが、
シミフェスは、環境について積極的に考えていきます。
まず、来場者の方々に「環境」にふれていただくこと、
そして、地球環境のために何ができるのか、どんな生活が
いいのか考える機会の提供を目指します。
イベントを開催すると、ゴミが発生しますが、ゴミの量を
減らす工夫等についても真剣に考えていきます。
「音楽イベント」と「環境への取り組み」は、昨今
夏のロックイベントなどでは主流の活動になっています。
音楽を愛する人たちが、地球の環境のことを大切に思うと
いうことは自然な流れではないでしょうか。
シミフェスは、
音楽とともに、環境について発信して行きます。

e-エンジョイ  できる まち

人 / 音楽 / フリーマーケットでの掘り出し物 / 美味い物
シミフェスで出会い、体験するすべてが、いい思い出に
なるよう、出演者・出展者・スタッフが一丸となって
来場者の皆さんをお迎えします。
e(いい)まちづくりに、シミフェスは挑戦します。
来てよかった。また来たい。良い一日だった。
そんなふうに感じていただくこと。「いい街だな、、、」と
感じる人が一人でも増えることによって、
様々な「まちの機能」が活性化していくと考えます。     

音楽で街を楽しく!   「e-エネルギッシュ な まち」  

画像

コミーズゴスペルクワイヤー:シミフェスNo1(実行委員会資料より)


シミフェスでは、野外ライブを開催しています。
シミフェスっていうタイトルには、シミロックフェス(フジロックに対抗してるんです)っていう意味もあるんです。規模は負けますが、ソウルでは負けへん!!!
音楽のもつ力、野外で聴く音楽と、海風の匂い、シミフェスのライブをお楽しみください。

画像

ゆうみ:シミフェスNo4(撮影:WAKAKO)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シミフェスNo.4の出演者(2007・4・28、29)
4月28日(土)  
10:00 清水商業吹奏楽部(ブラスバンド)
10:40 ZILL(アコースティック)
11:15 LET’S PLAY(ロック)
11:55 鳥井沙樹子(アコースティック)
12:30 DELTA PROJECT(ブギウギブルース)
13:10 ゆうみ(アコースティック)
13:45 青山バンド(フュージョン)
14:25 藤村智史(アコースティック)
15:00 Blazing Note(アカペラ)
4月29日(日)
10:00 PETE(ロック)
10:35 hiro(アコースティック)
11:10 ☆CHIC FELLOWS (ソウル)
11:45 音色屋本舗(アカペラ)
12:20 SHIN-RA (ロック)
13:00 横前恭子with望月美保子(ジャズ)
13:40 MYST.(和風ロック)
14:15 MATRIX(アカペラ)
14:50 RUBBER FUNK(ファンク)

リユースカップの取り組み   「e‐エコロジー なまち」

シミフェスでの取り組み
リユースカップを使用してのドリンク販売。
これは、イベントででるゴミを少しでも少なくしよう。
なんでも使い捨てにするんではなくて、リユースしよう!っていう試みです。
来場された皆さんには、リユースカップを使用していただき、
そして環境活動について身近に感じていただけたらと思います。

まず、できることからはじめましょう。

個人でできることは、地球規模からすれば
本当に小さなことかもしれません。
でも、小さな一歩も、確実に前進する一歩です。

画像


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今後、公民館祭りや、子ども会の祭りなどでも
リユースカップの使用が広まればよいなと思います。
興味のある方、使ってみようかなってかた、お気軽にお問い合わせください。